■ 09 建物の設備や条件で必要なものはありますか? ■

→ 【はい】    → 【いいえ】

【はい】の方は次へお進み下さい。 → 次は、■ 10 引っ越し時期、理由はありますか?■ です。

↓↓↓

ここから先は建物の設備面についてのあれこれを記載しています。

【いいえ】の方や、【はい】の方でご興味のある方はご覧下さい。

~ 建物の設備について ~

お住まいになる上で必要と思われる設備が備わっている物件を探します。

条件に加えるものによっては、それ一つで物件数が激減する可能性があります。そのような項目については外すか、他の条件を妥協する必要がでてきます。いままで決めた条件よりも優先される条件(たとえばペット可とか)であるならば、先に決めた条件の方を見直して見て下さい。

また、あまり多くのチェックをつけても、掲載している側がチェック漏れしている(本当はついているが、掲載時に条件に入力漏れしている)場合もあります。

主要な項目(下記記載)はチェック漏れも少ないかもしれませんが、あまりチェックを付けすぎるとチェック漏れに引っかかる物件も増える可能性高まるので主要な項目で絶対に必要なものにチェックを入れて検索をした方が漏れは少なくなります。

(あくまで検索をする上での注意です。ご希望の条件として明確になっていれば出てきた物件の中から良し悪しの判別をする際に使いますのでついていて欲しい設備はいくつ出して頂いて構いません。)

それでは、どんな設備が一般的にあるのかの説明を記載します。

比較的、みなさんが候補に入れがちな設備として、 採光面(南向き)・バストイレ別・独立洗面台・2F以上・マンションタイプ・TVモニターホン・都市ガス・追い焚き・駐車場・バイク可・ペット可・インターネット無料 あたりがあります。

このあたりは、費用面や居住環境面で生活に直結する部分ですが、場合によっては該当物件数が急激に減少する可能性がある項目です。

● 採光面(南向き)

南向きが一番日照時間が長いです。

東向きの部屋は朝日が入るので南向きの次に希望される方は多いです。ただ、朝しか光が入らないので帰宅時間帯は寒いです。

太陽は西に傾いてからの方が長い為、建物が温められるのも相まって、西向きの部屋は暑くなりがちです。午後はずっと明るい、真っ直ぐ西日が差すのでまぶしいです。

東と西は好みが分かれるところではないかと思います。

北向きは直接日光は入りません。タワーマンションにでも住まない限りはあえて選ぶ向きでないかなと思います。北だから真っ暗ということもなく、反射光はあるのでそれなりの明るさではあります。外に布団を干すとか日光が浴びたいというのでなければ、夜しか帰らない社会人の方でしたら気にされない方も多いです(同条件で南向きの部屋があれば当然そちらの方が良いかと思います。)。

日当たりに関しては、住んでみてダメだったということもよく聞ききます。北はもちろん東も西も。また、向きは良いけど建物など遮蔽物がある物件だと日当たりが悪く、住んでみて後悔なんてもこともあるので現地の確認は必要です。

● バストイレ同室・バストイレ別・独立洗面台

・バストイレ同室(ユニットバス)

バストイレ同室(ユニットバス)は、トイレ・洗面台・風呂が一つのユニットにまとまっているタイプです。(ホテルの個室風呂がイメージしやすいかと)バスとトイレが分かれていないので朝にトイレを使うと足が濡れます。メリットは家賃がバストイレ別のものより安い場合多く、旧分譲系マンションに多いので建物はしっかりしている、掃除がとにかく楽(まとめて洗って風呂のシャワーで流すだけ)、男性の一人暮らしならこれで十分じゃないかと思います。

・バストイレ別(厳密には多くがユニットバスです。一般的にユニットバスは3点ユニットを指す場合が多いです。)

やはり分かれていて欲しいという人が多いです。仙台だとアパートはバストイレ別が多いのであまり気にしなくて大丈夫かもしれません。ひとつ注意点があるとすれば、古い物件の場合、風呂が旧式でバランス釜が入っているケースがあるので、やたら安いと思ったら注意が必要です。

・洗面台独立

脱衣場が設けられていたりで洗面台が別にある間取りです。ただの洗面台や洗髪洗面化粧台(シャンプードレッサー)というシャワー付きのものがあります。女性の方だとお化粧をするのに必須という方が多い印象です。

● 2F以上

防犯上の観点から特に女性の方で2F以上を希望されることが多いです。

また、日当たりの面でも1Fよりも良いので好まれます。多くの物件で1Fより2F、2Fより3Fと段階的に家賃が上がる設定が一般的です。

当然1Fより2Fの方がバルコニーからの侵入はし難くなるのでセキュリティー面も多少良くなります。昇る人はどこまでも昇るので万全ではありませんが。

ただし、仙台全域でみると2F建てアパートの比率が多く、そのうち半分は1Fです(当たり前ですが)。2Fを絶対条件に加えると単純に総物件数から該当が半分になるので物件は絞られます。

少し脱線しますが、セキュリティーの話も少し。

仙台駅周辺以外のエリアでは、アパートの周囲は一戸建てだらけです。1Fに住んでいるからと言って空き巣に入られるか?という話でもあります。単純に考えると、一人暮らしの方が侵入は気を使わなくても良いかもしれませんが、隣の戸建の方が金目の物は多いんじゃないかと思います。

ピンポイントで狙われた場合、1Fでも2Fでもそういう輩は諦めないので結局はどちらでも同じことかと思います。

できる限り可能性を下げたい場合は2Fを絶対条件にするのも良いと思いますが、条件を外すと選べる物件は拡がります。

● TVモニター付きインターホン

玄関を開けずに外の確認ができるので安心です。後付けもしやすい設備なので古い物件もでリフォームの際に取付していることも多いです。

● マンションかアパートか

大きな違いは構造です。

主なもので木造・軽量鉄骨造がアパート、鉄骨造・RC(鉄筋コンクリート)・SRC(鉄骨鉄筋コンクリート)がマンションと表記されます。

賃貸でマンションを検討される方の多くは近隣の騒音を考慮して選ばれます。

実際内見時に判断するのが難しい問題ですが、音については住み替えの理由としては多いです。そして完全に対処するのは難しいです。アパートの木造や軽量鉄骨、マンションの鉄骨造よりはマンションのRC造やSRC造の方が音はし難いですが、縦方向の音についてはどちらにしてもしてしまう可能性があるので万全ではありません。周りの方の生活音がしてしまうのは共同住宅である以上ある程度仕方ないところですのである程度はご容赦下さい。(契約書にも書いてありますが通常やむを得ないレベルの騒音は管理会社に連絡して注意をしてもらうことは可能です)

また、気になる音の大きさにも個人差がある為、判断は難しいところです。アパートでも壁のボードの裏に防音材は入っていますがその状態や量は外からでは判断できません。また盤石な施工でも隣の方にお子様がいて音がすごいということもあります。(この場合も管理会社経由で注意を促してもらうことはできますが、お子さんのすることなのでどこまでは効果が出るかは不透明です。)

あらかじめ音がしにくそうな間取りを選ぶ、室内で話をしてみる、マンションであれば壁を叩いてみるということでなんとなくは判断できるので気になるようでしたらご確認下さい。

耐震に関しては、アパートでもマンションも特に倒壊するということはないので気にしなくて大丈夫です。(施工不良が無ければですが・・)

● 都市ガスかプロパンか

プロパンガスと都市ガスでは、キッチンのコンロが違うので注意が必要です。ガスコンロをお持ちでしたらガスが違うと使えません。

一般的に都市ガスの方が安い。プロパンは高い。と言われます。

その通りです。(人件費がかかりますので)

ライフラインも結局、月々かかる費用なので、抑えるなら都市ガスの方がいいです。ただ問題は、仙台は(アパートは特に)プロパンがとにかく多いというところです。都市ガスにこだわると物件の幅はだいぶせばまります。場所によってはでてきません。

プロパンガス会社の料金はピンキリで建物ごとに指定の業者が入っていますので変更はできません。料金については、事前に確認が取れる場合とそうでない場合があります。また、逆にプロパンでも都市ガス並みの料金の会社もあったりします。物件毎に都度ご確認下さい。

具体的な費用については別ページでまとめていますので気になる方はご覧下さい。□ 07 都市ガス・プロパン・オール電化 比較するとどうなる? □

● 追い焚き

「湯舟に毎日つかるので光熱費が抑えたいから」と特に女性や二人以上でお住まいの方が選ばれることの多い設備です。築の浅い物件だからついているというわけでは無い為、条件に設定すると場合によっては物件数が激減する可能性もあります。(例えば、ファミリータイプにはついている比率は多いですが、シングルタイプになるとついていないことの方が多い等)一口に追い焚きと言ってもシステムが違うことがあるのでその点は注意が必要です。そこに付随して、本当にそこまで光熱費が安くなるのか?という点もあります。それについては下記ページで記載していますのでご参照下さい。

□ 07 都市ガス・プロパン・オール電化 比較するとどうなる? □

● 浴室乾燥機

洗濯物を浴室で乾かすことができる設備です。比較的新しい物件にはついていることが多くなってきています。一人暮らしの方の場合、あると便利な設備です。仕事に出ている間に外に干したままにしなくて済むので安心・安定した生活が送れます。電気代はかかります。

● インターネット無料

そうそう多くありませんが、ちらほらと見かけます。

通常賃貸でインターネットを使用したい場合、建物への引込されている業者へ連絡をして契約をします。(今は大体どこの物件でも建物への引込は済んでいることが多いです。契約さえすればインターネットは利用できます。引込が無い場合や別の業者が使いたいという場合、工事が必要になる為、家主(管理会社)の許可が必要です。)

使用するにあたり、NTTやJCOMなどの各業者指定の料金がかかりますが、インターネット無料の物件は、回線契約の手続き不要・使用料がかからないという点で便利です。

デメリットとしては、インターネット無料物件は、建物全体で回線を使うので、他の居住者が揃って使用する時間帯に通信速度が遅くなる可能性が点です。実際にどんなものかは周りの方の使用状況も不明なので申込時点で判断がつきません。また、そもそもの利用料は家主が払っているので、プランとしては一番安いものを契約しているケースやインターネットの使用料も家賃に含めているケースもある為、一言でお得とも言い難いところです。

インターネット無料を付けてしまうとどうしても物件数が減ってしまうのでネットの使用頻度と相談の上、よく使うようでしたら外してしまった方が後々後悔することは少ないかなと思う項目です。

● ペット可

ペット可の物件はそれだけでだいぶレアケースです。

スーモなどのポータルサイトをご覧になられればわかりますが、ペットの条件をいれるだけで物件数がガクッと少なくなります。

物件自体にはまずこだわれません。

別途個別に相談でなんとかすることも基本的には難しいです。

アパートですと鳴き声など周りの方への配慮もありますし、分譲マンションであれば管理規約上不可、または管理規約上はOKでも家主さんが部屋へのダメージを考慮してほとんど許可がでません。

すでに飼われている場合はどうしようもないですが、今後飼いたいなという方はそのあたりもよくご検討の上、お決めになられて方が良い項目です。

(ちなみに無許可で飼ってばれてしまうと退去させられますのでお気をつけ下さい。)

● バイク

バイク可で出ているものは原付を想定している場合が多いです。

中型以上のバイクをお持ちの場合、事前に確認が必要です。

● 駐車場

毎日のことなので敷地内に空きがある物件の中から選ぶ方が良いです。

敷地内にあるのがベストですが無い場合、近隣も検討してみて下さい。

近隣といっても隣にある可能性はかなり少ないはずです。近くて2分~5分くらいは覚悟した方が良いでしょう。

近隣でも良い場合の探し方のコツとしては、ひとまず物件を探してみて、よさそうなものがあれば近隣に駐車場がないか探してみるという流れです。

駐車場が2台必要な場合は、敷地内に1台分しか確保できないことが多いのでもう一台は近隣にと考えるか、敷地内に2台確保できる物件(あまり多くから選ぶことはできませんが)の中から選ぶかのどちらかになるかと思います。

また、意外と驚くほど狭い駐車場や出し入れに技術の要する駐車場がありますので、物件の内見の際にその点も確認して見て下さい。 

● 楽器可

楽器の演奏は難しいです。物件数はペット可以上に少ないです。

・そのほか、生活するうえで必須と思う設備があるかどうか

以上、主要な項目についてでした。

主要な項目で必要だと思うものや、これ以外にもなにか必要なものがあれば、条件に加えて物件を探してみて下さい。

次は、■ 10 引っ越し時期、理由はありますか?■ です。