■ 05 駅までどのくらい歩けますか? ■

→ 【はい】    → 【いいえ】

【はい】の方は次へお進み下さい。

→ 次は、■ 06 間取り、広さは決まっていますか? ■ です。

↓↓↓

ここから先は駅までの距離(徒歩分数)をどのくらいまでにするかについてのあれこれを記載しています。

【いいえ】の方や、【はい】の方でご興味のある方はご覧下さい。

~ 駅までの距離と家賃について ~

まず、駅まで近いということは一つのメリットになりますので、遠いものより家賃が高くなります。

具体的には駅までの距離が近い(およそ10分以内)はそれ以上のものと比べて安くなります。10分以内であれば、より近くても家賃への影響は特にないように思います。多くの方がお部屋を探される際、だいたい10分以内が良いと言われます。

次に10分~15分、15分~20分で駅が使えるもの、それ以上でないと駅が使えないもの(最寄り駅があると言えないような場所)の順に安くなります。

ちなみにバスの場合、バス停までいくら近くても特別、家賃に影響することはありません。

通勤に電車を使う場合、毎日のことですのであまり遠すぎないものを選ぶ方が良いとは思いますが、個人差が出る部分ですのでよくご検討下さい。

人によっては15分歩くのが苦ではないという人や私のように少しでも歩きたくないという人もいるでしょう。

不動産の表記上、1分は80mということになっています。10分で800m。15分で1200m。本気でダイエットに取り組む気があるのでしたら、20分以上で脂肪が燃焼しだすということらしいので退路を断つつもりであえて遠くに住むのも良いかもしれません。痩せるか、タクシー代で出費がかさむかのどちらかです。

1分が80mは女性がハイヒールを履いて歩く場合の想定のようです。個人差があるので契約前にルートを車で通るか歩いて確かめた方が良いかもしれません。

まずはパッと思い浮かぶ、歩ける距離で探し始めてみて、物件があまりに出ないようでしたら、ほかの条件と比較してみて、優先度が低いようでしたら距離を伸ばしてみてください。

次は、■ 06 間取り、広さは決まっていますか? ■ です。